早朝懇親バスケットボール大会

演題募集

本学術集会における公募は

  • ラウンド テーブル ディスカッション
  • PRS HOKKAIDO 2019
  • 一般演題

のみとなります。

  • PRS HOKKAIDO 2019への演題応募は、英語版HP内Call for Abstractsをご参照ください。

演題募集期間

ラウンド テーブル ディスカッション

※募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

一般演題

2018年10月5日(金)正午~2018年11月30日(金)正午 12月7日(金)正午 12月14日(金)正午

※募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題募集方法

インターネットによるオンライン登録のみです。

応募資格

発表者(筆頭著者)は原則として日本形成外科学会会員に限ります。

非会員の方はあらかじめ入会手続きを行ってください。

過去に同一内容の学会発表を行った演題は採用しません。

1例報告は特に重要な内容のものに限ります。

【新入会に関するお問い合わせ先】

一般社団法人日本形成外科学会事務局

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル9階

TEL:03-5287-6773 FAX:03-5291-2176

発表形式とカテゴリー

ラウンド テーブル ディスカッション(指定・一部公募)

※指定演者の方へは後日、抄録の提出等についてご案内させて頂きます

セッション進行内容(予定)

  • 所要時間 60分/セッション
  • 発表者は毎セッションで4~5名(指定・一部公募)
  • 円卓形式による各5~10分のプレゼン後、自由な雰囲気の総合討論形式

ラウンド テーブル ディスカッションへの応募を希望される場合は、応募理由(400字以内)のご提出が必要です。専用応募Formより必要事項をご登録ください。なお、採否につきましては応募者へEメールにてご連絡させて頂きます。採択の場合は、抄録のご提出等について別途ご案内差し上げます。

ラウンド テーブル ディスカッションカテゴリー

  • 形成外科の魅力を医学生にどのように伝えるか?
    ~医学教育へのクリニカル・クラークシップ導入に際して~
  • 形成外科医学教育 ~形成外科学の国際認証~
  • 形成外科医の技術伝達 ~教育的トレーニングプログラムの構築~
  • 次世代の形成外科リーダーを育てる ~医育機関におけるティーチングorコーチング~
  • 国民に対する形成外科の啓蒙活動 ~効果的な広報事業を提案する~
  • 形成外科領域におけるSNSの活用 ~これからの診療インフラはどう変わるか~
  • 医療ドラマ・映画・アニメ・漫画における形成外科の真実性
  • 新専門医制度の将来像 ~形成外科におけるサブスペシャリティの意義~
  • 形成外科学分野の次世代型研究イノベーション
    ~各種競争的外部資金の獲得/企業共同研究~
  • NCDから始まる形成外科領域大規模臨床研究の可能性について
  • 今叫ばれている働き方改革 ~形成外科医の新しいワーキングスタイル~
  • これからの学会サポートシステム ~全国網羅型 形成外科医派遣システム“学会医局”~
  • これからの学会サポートシステム ~国内学会機関誌の英文化に向けて~
  • 平均寿命100歳を超える長寿社会における形成外科の役割
  • AI(人工知能)の未来は形成外科にパラダイムシフトをもたらすか?
  • 各国形成外科学会の国際的交流がもたらす意義と功罪
  • 形成外科領域のリスクマネジメント ~医療事故事例を振り返って~
  • 女性形成外科医のお悩み相談 ~キャリアパスの向上にむけて~
  • 形成外科医のインセンティブ ~混合診療の導入に向けて~
  • 診療ガイドラインの活用 ~現状と今後の課題について~
  • 美容外科領域における再生医療汎用化に関する諸問題
  • スーパー形成外科医はどのように誕生するのか?
  • 形成外科における技術革新:産学連携の現在、過去、そして未来
  • ロボット・テクノロジーを応用した形成外科手術の未来を語る

ラウンド テーブル ディスカッション
応募Form

一般演題(公募)

一般演題の発表形式は、口演発表ならびにデジタル
ポスター形式とします。デジタルポスターに採択
された場合は、事前参加登録と会期約1ヶ月前の
発表データ提出をお願い致します。

デジタルポスターについて

デジタルポスターは、本学術集会初の試みとして
大型デジタルサイネージの使用を予定しております。

img_digital_poster

一般演題カテゴリー

01 口唇裂・口蓋裂 17 褥瘡
02 18 下肢難治性潰瘍
03 19 その他の難治性潰瘍
04 眼瞼 20 リンパ浮腫
05 クラニオ 21 熱傷
06 顎顔面(外傷含む) 22 ケロイド・瘢痕
07 頭頸部再建 23 局所皮弁
08 乳房 24 穿通枝皮弁
09 躯幹・外陰部 25 皮弁(その他)
10 手・足(先天性) 26 マイクロサージャリー
11 手(外傷、その他) 27 レーザー
12 下腿・足(外傷、その他) 28 美容(非手術・抗加齢医療)
13 腫瘍 29 美容(手術)
14 母斑 30 NPWT・創傷管理
15 血管腫・血管奇形 31 アイデア・新素材・3Dモデル
16 顔面神経 32 その他

※カテゴリーは第1希望、第2希望の2つの選択が必須となります。

※ 一般演題は、カテゴリー選択と併せてキーワードを3つご入力ください。

抄録作成に際しての注意

抄録は下記の要領にて作成してください。

演題名 全角50字以内
演者名 共同演者を含め8名以内
所属 5施設以内
抄録本文 800字以内(図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません)
一般演題は【目的】【方法】【結果】【考察】の順に明記してください。

演題の受領通知

オンライン登録完了後、ご登録E-mailアドレスに確認メールが配信されます。

この確認メールをもって演題受領通知と致します。セキュリティ保護のため、事後のパスワードと登録番号のお問合せはご遠慮ください。発行された登録番号とパスワードは必ず控えをお取りください。

演題採択および通知について

演題の採否、発表時間、発表形式、発表カテゴリー等の最終決定は学術集会事務局にご一任ください。

採否通知は、2019年2月末頃演題登録の際に入力された筆頭演者のE-mail宛にお知らせします。

E-mailアドレスは正確に入力をお願い致します。

演題登録

暗号通信【推奨】

登録画面

確認・修正画面

平文通信

登録画面

確認・修正画面

演題募集に関するお問い合わせ

【運営事務局(演題担当)】

株式会社コングレ北海道支社

〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2-12 住友生命札幌ビル

E-mail:jsprs62-endai@congre.co.jp

ページトップ